野田暉行 公式サイト

Teruyuki Noda -Official Site-

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
野田暉行 -作曲家-  Teruyuki Noda -Composer- SITE TN
印刷

 

和声CD発売のお知らせ

 当サイトで発売中の、野田暉行「和声100課題集」の作曲者夫妻による演奏CDを発売いたします。

 以下、作曲者よりの言葉です。

 「和声は、洋楽の真髄をくみ取ったものであり、和声課題はそれを純粋に表現する時代を超えた音楽でなくてはならない。教科書はその端的な目的のみのために作成されているが、それはしばしば誤解されているようである。

 さて、この録音は、私の教科書の別巻である「100課題集」を、専門家ではない作曲者の娘、野田瑛里子に聞かせる、という私的な目的のため、妻の要望で計画、実施されたものである。公開を前提としたものではない。

 洋楽の伝統的な書法であるハ音記号による4声譜は、教科書に説明のある通り、学習のためにはきわめて適切な表記法であり、種々の有益な効果ももたらすのであるが、現代にあっては、もはや一般的なものではなくなり、ほとんどは大譜表によって処理されている。そのため、専門外の人達はもちろん、専門家にとっても縁遠いものとなりつつあり、その演奏には特別の修練も必要なものとなっている。それを具体的な音として聞かせたいというのが唯一の目的であったが、作製後、上記のような事情も鑑み、専門的学習者にとっても、ある便宜をもたらすのではないかと思い始めた。

 課題の中には、一人による演奏、あるいはピアノ連弾では困難なものがあり、さらには、実施せずとも、実音を聞きつつ譜面を参照することで有効なものもあり、学習者の過大な負担を軽減するためにも、意味あることと考え、公開するに至ったものである。もとより一般的に聞かれることにも、何ら不都合はない。そのようないきさつから、今回、公開するものである。」

 以上のような趣旨から、録音は簡易なシステムで行われ、異なったスタジオでの録音による、ピアノ特性、音響特性、録音特性の若干の不統一があります。また、CD作成も簡易なものとなっておりますが、それをご了解の上でご活用下されば幸いです。学習用に限らず、音楽愛好家の方も小品の感じで鑑賞していただける興味深い内容となっております。

「100課題集」には、東京芸術大学、および、同附属高等学校の作曲科入学試験、学内試験のために作成した全課題、その他の入学試験課題が収載されております。

 CDでは「100課題集」と共に、「和音外音」課題、教科書「要約和声」中の「初期の25旋律課題」を併せて収録いたしました。

 CDは 以下の2枚組です。

      Vol.1  和声50課題集 和音外音

      Vol,2  続・和声50課題集   初期の25旋律課題

  演奏(2台ピアノ):野田暉行、野田香代子

  価格(2枚組み)¥2500(税別)+送料

(2枚組以外の販売予定はございません)

 発売は9月下旬を予定しておりますが、御予約いただきました方には、別途メールで発売日をご案内させていただきます。

 

視聴コーナーで一部の曲をお聴きいただけます。

予約受付: E World Japan Online Shopping

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「開眼会」  芸大奏楽堂 こけらおとし 1998.4.28

       作詞  大岡 信         

      ソプラノ:朝倉 蒼生      テノール:鈴木 寛一  合唱:東京芸術大学声楽家学生  合唱指揮:三澤 洋史    芸大フィルハーモニア         

 作曲・作曲 野田 暉行

   ※動画はAdobe Flash Player でご覧になれます(インストールするにはこちらをダウンロードしてくださいhttp://get.adobe.com/jp/flashplayer/

 

 
印刷

音楽会のお知らせ。

 合唱曲「青春」が下記の音楽会で演奏されます。

  湘南市民コール第61回定期演奏会

   9月10日 14:30開演

藤沢市市民会館大ホール

指揮:清水敬一

ピアノ:浅井道子

合唱団「湘南市民コール」は35年程前この曲の、放送初演後初の、全曲ステージ初演を行った合唱団です。それ以来、曲は急速に全国に広まり、レパートリーとして定着し、多くの方々によって演奏されています。

 
印刷

演奏会のお知らせ

野田暉行作曲 コンソナンス(木管五重奏とピアノのための)

2015年12月11日(金)午後7時 東京文化会館小ホール

ミュージックインスタイル 岩崎淑シリーズVol.38

 

 

 

この作品は1993年に岩崎淑氏の委嘱により作曲、初演され、そのCDも発売されています。この編成の曲は歴史的に少なく、当日演奏されるプーランクの曲くらいしか知られておりません。

昨年、演奏用スコア・パートが出版され、本年、新たにスコアのみの単独出版がされています。音楽之友社。

 

 

 

スコアの販売は当サイトでも扱っております。

     定価 3600円+消費税288円    

 

 

 
印刷

演奏会のお知らせ

ハーピスト梅津三知代氏の 「ハープリサイタル2015」(文学とハープの融合) に於いて

  野田暉行作曲 7重奏のための 吉行理恵の詩の朗読を伴う「青い部屋」

         (セレナーデ /、ポエム

が演奏されます。

  日時:2015年4月4日(土)午後2時開演

  場所:浜離宮朝日ホール

この曲は独立した3曲からなる室内楽ですが、特異な才能の詩人「吉行理恵」のいくつかの詩の朗読を伴う

レコード録音を前提として作曲され、初演は、栗原小巻氏朗読のレコードによって行われました。

その後ステージ演奏も度々行われましたが、朗読を伴うステージ演奏は「セレナーデ1」が行われたのみであり、

今回が、初めての朗読付き全曲ステージ演奏となります。

朗読は、元NHKアナウンサーで現在フリーとして御活躍の山田敦子氏です。

素晴らしいテクニックと完成度で若くから活躍されている梅津三知氏の円熟した境地と、名手達による新鮮なアンサンブルは、

この曲本来の姿を新しい次元で聴かせてくれることでしょう。

  演奏:梅津三知代(Hp)

      松原勝也(Vn) 福本とも子(Vla) 間瀬利雄(Vc) 

      吉田雅信(Fl) 南方純子(Ob) 伊藤寛隆(Cl)

      米津俊広(指揮)

      山田敦子(朗読)

 
印刷

<<放送のお知らせ>>

 野田暉行作曲 邦楽四重奏曲 第3番 「松の曲」

  演奏:邦楽四重奏団(黒田静鏡、平田紀子、中島裕康、寺井結子)

  2015年1月14日(水) 11:20~11:50AM

  NHK-FM 「邦楽のひととき」

  (再放送)

  2015年1月15日(木)  5:20~ 5:50AM

 
印刷

出版のお知らせ

  10月10日発売 音楽之友社刊

  野田暉行作曲 

   木管5重奏とピアノのための「コンソナンス」

                      スコアおよびパート一式

               (菊倍版 総譜56頁+5パート譜 各12頁)

               定価 10000円(税別)

 なお現在、スコア単独の発売も検討中です。

 


1 / 10 ページ

サイト内検索

試聴コーナー(ダブルクリック)

Jukebox
kazeyo.mp3
FruteFantasy-from%20Arrange1.mp3
FruteFantasy-!ntroduction.mp3
Machibouke.mp3
SpringOfSpirit(partial).mp3
Shonan-Mov3.mp3
Shonan-Mov2.mp3
Shonan-Mov1.mp3
FresqueSym.mp3
Carnaval.mp3
ChoralSym.mp3
Sym1-Mov3.mp3
Sym1-Mov1.mp3
Sym1-Mov2(partial).mp3