野田暉行 公式サイト

Teruyuki Noda -Official Site-

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
野田暉行-作曲家-Teruyuki Noda-Composer- SITE TN

写真左:野田暉行 (写真家 木之下 晃氏撮影)  写真右:奏楽堂

 
左側写真 ©木之下 晃 氏 撮影  Photo(left side) by Akira Kionshita                      右側写真 奏楽堂 (開眼会 初演)           1998 SOGAKUDO opennning concert
※写真の無断コピーは禁じられております

当サイトは、作曲者の活動やお知らせ等、随時アップして参ります。

作曲者へのご質問はサイト管理者を通じてご返信しております

Our site informs the activity of the composer Teruyuki Noda.                

The question to the composer is replied through a site webmaster.      

                                                                          

  はじめに

当サイトにおいて扱われるプライバシーポリシーを以下に記します。

        We write below down a privacy policy handled in our site.

続きを読む...
 
印刷

 

連載寄稿(不定期)「思い出の中に」
戦争の記憶2をアップ致しました。

PDFにて閲覧可能です。

 
印刷

 

連載寄稿(不定期)「思い出の中に」をアップ致しました。

PDFにて閲覧可能です。

 

Q&Aについて公式コメントとして設置致しました。

 
印刷

この度2017年6月20日毎日新聞夕刊に、野田暉行の新作オペラ『大仏開眼』について、梅津時比古先生によるインタビュー記事が掲載されました。

詳細につきましては次のリンク先からもお読み頂けます。

2017年6月20日毎日新聞夕刊 「野田暉行 震災後の日本重ね オペラ「大仏開眼」を作曲 

 

 

2017年6月20日毎日新聞夕刊 


 
印刷

新譜リリースのお知らせ

 「野田暉行 邦楽作品集」(演奏:邦楽四重奏団)のCDが

 10月13日 発売されました。

 

このCDは、去る6月15日、野田暉行誕生日を祝して開催された、

邦楽四重奏団第8回演奏会「野田暉行個展」のライブ録音をすべて収録したものです。

若い世代の精鋭達によって結成された「邦楽四重奏団」は、野田が前世紀後半に作曲した邦楽作品の真価を再発見し、この個展の開催を決定しました。

当日は、素晴らしい演奏が展開され、作品は高度に再現されて、聴衆を魅了しましたが、その全容を後世に伝えるべくこのCD化が実現したものです。

素晴らしい録音音質は、当日の音楽全体を余すことなく再現し、皆様を現代の音楽の生きた場にいざなうことでしょう。

   収録曲 野田暉行作曲 

       尺八、二2面の箏、十七絃のための四重奏曲第1番

       尺八、箏、チェロのための「リフレクション」

       邦楽四重奏曲第3番「松の曲」

       十七絃のための「夜想曲」

       邦楽四重奏曲第2番「レジェンド」

演奏:邦楽四重奏団

平田紀子、寺井結子、中島裕康、黑田鈴尊

              ゲスト:(チェロ)山澤 慧

          録音、販売:小島録音   

       ALM Record

       ALCD-112                                        

なお、このCDは店頭販売を予定しておりません。こちらのサイト E World Japan Olnline Shoppingからお買い上げいただくのが便利かと存じます。

CDの評を含めた梅津 時比古氏による野田暉行インタビュー記事が、下記のアナウンスにありますように、過日の毎日新聞に掲載されております。また、梅津氏の素晴らしい洞察に満ちた巻頭言がCDブックレットに収載されております。

 

 

 

 

 
印刷

 

6月の誕生日記念「野田暉行邦楽作品コンサート」のライブがまもなくCD発売されます。

  それについては改めてご案内申し上げます。

  今回そのCDについて、9月20日の毎日新聞夕刊に、梅津時比古先生によるインタビュー記事が掲載されました。

  詳細は次のリンク先からお読みいただけます。

2016年9月20日毎日新聞夕刊掲載「音楽に身をゆだね 個性的な邦楽がCDに」

2016年9月20日毎日新聞夕刊

 

 

 

 

 
印刷

 

和声CD発売のお知らせ

 当サイトで発売中の、野田暉行「和声100課題集」の作曲者夫妻による演奏CDを発売いたします。

 以下、作曲者よりの言葉です。

 「和声は、洋楽の真髄をくみ取ったものであり、和声課題はそれを純粋に表現する時代を超えた音楽でなくてはならない。教科書はその端的な目的のみのために作成されているが、それはしばしば誤解されているようである。

 さて、この録音は、私の教科書の別巻である「100課題集」を、専門家ではない作曲者の娘、野田瑛里子に聞かせる、という私的な目的のため、妻の要望で計画、実施されたものである。公開を前提としたものではない。

 洋楽の伝統的な書法であるハ音記号による4声譜は、教科書に説明のある通り、学習のためにはきわめて適切な表記法であり、種々の有益な効果ももたらすのであるが、現代にあっては、もはや一般的なものではなくなり、ほとんどは大譜表によって処理されている。そのため、専門外の人達はもちろん、専門家にとっても縁遠いものとなりつつあり、その演奏には特別の修練も必要なものとなっている。それを具体的な音として聞かせたいというのが唯一の目的であったが、作製後、上記のような事情も鑑み、専門的学習者にとっても、ある便宜をもたらすのではないかと思い始めた。

 課題の中には、一人による演奏、あるいはピアノ連弾では困難なものがあり、さらには、実施せずとも、実音を聞きつつ譜面を参照することで有効なものもあり、学習者の過大な負担を軽減するためにも、意味あることと考え、公開するに至ったものである。もとより一般的に聞かれることにも、何ら不都合はない。そのようないきさつから、今回、公開するものである。」

 以上のような趣旨から、録音は簡易なシステムで行われ、異なったスタジオでの録音による、ピアノ特性、音響特性、録音特性の若干の不統一があります。また、CD作成も簡易なものとなっておりますが、それをご了解の上でご活用下されば幸いです。学習用に限らず、音楽愛好家の方も小品の感じで鑑賞していただける興味深い内容となっております。

「100課題集」には、東京芸術大学、および、同附属高等学校の作曲科入学試験、学内試験のために作成した全課題、その他の入学試験課題が収載されております。

 CDでは「100課題集」と共に、「和音外音」課題、教科書「要約和声」中の「初期の25旋律課題」を併せて収録いたしました。

 CDは 以下の2枚組です。

      Vol.1  和声50課題集 和音外音

      Vol,2  続・和声50課題集   初期の25旋律課題

  演奏(2台ピアノ):野田暉行、野田香代子

  価格(2枚組み)¥2500(税別)+送料

(2枚組以外の販売予定はございません)

 発売は9月下旬を予定しておりますが、御予約いただきました方には、別途メールで発売日をご案内させていただきます。

 

視聴コーナーで一部の曲をお聴きいただけます。

予約受付: E World Japan Online Shopping

 
さらに記事を読む...


1 / 12 ページ

連載寄稿(不定期)「思い出の中に」

つれづれなるままに

動画コーナー Movie

試聴コーナー Audio

Jukebox
kazeyo.mp3
FruteFantasy-from%20Arrange1.mp3
FruteFantasy-!ntroduction.mp3
Machibouke.mp3
SpringOfSpirit(partial).mp3
Shonan-Mov3.mp3
Shonan-Mov2.mp3
Shonan-Mov1.mp3
FresqueSym.mp3
Carnaval.mp3
ChoralSym.mp3
Sym1-Mov3.mp3
Sym1-Mov1.mp3
Sym1-Mov2(partial).mp3

ご購入案内 

HOME